Company PR about NEWPROD
TOP   COMPANY CONCEPT  DEVELOPMENT HISTORY about PCM RECRUIT
トップページ 会社概要 概念 新事業 沿革 PCMについて 採用情報

お問い合わせはこちらまで

≪FRP製製品各種≫

FRP製灯台 (Lighthouse)

昭和54年に日本で初めてFRP製灯塔を実現し

特許取得をしました。

以後、今日まで千数百基の製造実績を有しております。

私達の造ったFRP灯台はこれからも海の安全を

守り続けます!


松前大島灯台(北海道)

  


王子鼻灯台(山口県)

沖ノ鳥島灯台(東京都小笠原村沖ノ鳥島)

日本の最南端沖ノ鳥島に弊社で製造した灯台が2007年3月に設置されました。

現在、 埼玉新聞オンラインページにて記事が掲載されております。


都屋港第二沖防波堤南灯台(沖縄県)

(財)日本航路標識協会様のHPに紹介されていました。

この灯台の写真をクリックするとそのページに移動します。     

                     

ボート (Boat ) 
(防衛省向け渡河ボート)

渡河ボートによって多くの人々の生命を

救うことができました!

3.11の東日本大震災の時も、弊社のボートが

お役にたてたようです。





採光窓・ハッチ 

(Trunsum window&hatch for lighthousee)

採光窓を日光弁用として使用することで

窓の無い建築物に光を取り入れる事が出来、

内部作業が行い易くなります。

防犯対策用としての用途も兼ね備えております。

天窓を備えた屋上用FRP製ハッチ(揚げ蓋)と

共用するとさらに効果的です。

採光窓、ハッチは、現状は100%海上保安庁殿向けの

灯台に納めさせていただいておりますが、

一般建造物にも設置可能です。

FRP製灯台と共に弊社が最初に創った物なので、

他社には負けない高い信頼と自信有る

レギュラー商品です。



採光窓(Trunsum windows)   


ハッチ(hatch)


PCM製電気集塵機部材

(PCM wet-type electrostatic

precipitator parts)

 通常、FRPは絶縁材料(1014~15Ω-cm)としての

用途開発は広く行なわれておりますが、導電性と

いう考え方での応用はそれ程進んでおりません。

 当社では、公害防止装置の最先端を行くものと

されている電気集塵装置へプロドキシPCMを

適用する目的で、本来は絶縁性であるFRPに

特殊な充填剤や強化材を採用しました。

そして、導電性プロドキシPCM(101~3Ω-cm)を

完成しました。

 導電性プロドキシPCMを電気集塵装置に適用

することにより、耐食性、アーク放電特性、

軽量とった特徴に加えて、金属に劣らない集塵

効率が得られるユニークな電気集塵装置の製作

が可能とりました。

集塵極板


湿式電気集塵機

  


オイルフェス部品

(Oil fence parts)

海洋における油類の拡散を防止する為のフェンスです。


アンカー取りプレート他

フローター